交際クラブで出会う女性の価値があるのかないのかは非常に考えてしまう部分があると思います。とはいっても、そもそも交際クラブを利用する上で間違った認識をするのはよくありません。交際クラブ側はコンパニオンを派遣するようなモデル事務所等ではありませんし、風俗嬢を派遣するようなお店でもありません。ですから、そのようなイメージ像の女性を求めて利用すること自体がサービスに沿った利用の仕方ではないと言えるでしょう。では交際クラブを利用することで出会える女性というのはどのような部類の人になってくるのかが問題ですよね。そうなると、どのような女性が多いのか。これについては学生が全体の8割を占めています。残りは、普通の社会人です。一部、風俗業界やメディア業界で働いた経験のあるレアな方もいる場合があります。ただし、レアな方の場合は200名の入会があって1人いるかどうかくらいだと思います。ですので、実働会員が500名いたとして5名、1000名いたとして10名です。稀に存在しているにはいますが、レア中のレアでしょう。よく芸能プロダクション提携と謳う店舗もありますが、まず100%存在しません。そして、一定数は会員の中にも大人びた容姿端麗な人もいるでしょう。それだけです。交際クラブ側も商品価値の高い女性は全面に押し出して売り込みに来ます。ですので、それが当たり前のように感じられて麻痺する部分もあるんですよね。特に男性会員のグレードなどによっても見える世界のその風景は変わって来てしまうと思います。結論としては、交際クラブの多くの女性は美人ではないです。ですから価値があるか否かと言われると、美人ばかりを求めていると価値は見いだせないでしょう。そもそも交際クラブというもを楽しむためには、一般のそのあたりにいる女性との出会いを楽しむことが出来るかだと思います。そこに価値を見出し利用しなければ、誰が考えても納得出来るわけがないでしょう。交際クラブはお金さえ積めば美人と会える場でないという認識が必要になってくると思います。性格美人が一番ですけどね!
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド

関連する記事は見当たりません…