メンズエステと聞くと普通のエステティックサロンを思い出す方は多いでしょう。世の中の認識としてはほぼそのようなお店を想像する人が殆どです。しかし、現在の世の中では『メンズエステ』といわれれば風俗・非風俗含めて、かなりグレーなお店というものになってきています。YahooやGoogleでサイト検索をすれば分かりますが、CMなどをしている全国的に有名なお店などは一切出てこないのです。なぜ出てこないかというと、風俗的メンズエステが検索結果の大半を占めているからなのです。驚くべきことに、これはどこの地域でも同じ結果です。それだけ風俗的メンズエステは世の中に蔓延しているのです。つまり、『エステティックサロン』と『メンズエステ』は使われている言葉こそ共通の意味のあるワードとして使われてはいますが、全くの別物になるのです。しかし、言葉としては共通するものがあるにもかかわらず、なぜエステティックサロン系のサイトが全く表示されないのかというと、それぞれのジャンルの業界的な違いがあるからなのです。まず、エステティックサロン系のサイトはごく一般的な業界のものです。ですので、マーケティングの打ち出し方が違い、ウェブサイト同士の結びつきなどはほぼ無いと考えて良いでしょう。しかし、メンズエステに関しては風俗・非風俗の曖昧な部類です。ですので、風俗系情報ポータルサイトに取り上げられて掲載されていることが多いです。広告媒体サイトというものの存在が確立されており、無数のサイトとの係わり合いが出来ています。すると、他のサイトから紹介をされてリンクを設置されている譲許となる為、検索等での検索では圧倒的に有利な状況となってしますのです。ですので、一般の人がサロンで『エステ』を受けたいと思っても、出てくる検索結果は全くの別物で、如何わしいサイトしか出てこないのです。言葉自体が差別化されるワードとなっていないことも悪い部分ですが、風俗と非風俗の区別も曖昧な部分が一番の原因かもしれません。とはいうものの、非風俗個人営業エステなどになってきても、綺麗な女性セラピストを全面に出してアピールするなど、お店やサイトの様相は風俗店と変わりはありません。ですので、真面目にエステ店を個人で営業している店舗が存在していても、残念ながら「怪しい」「信用ならない」という状況となってしまうのです。風俗的な店舗をお探しならば『メンズエステ』、健全な店舗を探すならば『エステティックサロン』と検索をしてみてはいかがでしょうか。男性であれば判断がつきやすいものですが、女性がお店を探そうとする場合には非常に困ってしまう世の中になってしまっている状況なのかもしれません。

口コミ満載の店舗情報サイト [メンズエステ商会]

上がった評価は間違いなく彼女自身の頑張りの結果だと思います。いろんないやらしいタイプの五反田のメンズエステを利用してきましたが、ここ最近の中でもかなり気持ちの良い時間を送る事ができたと思いました。今回…>>続きを読む

渋谷のメンズエステではリピートすることも結構多いんですけど、三度目となるとハードルが高まりますね。というのも自分が思うにやっぱり初対面では相手のすべては分からないと思うんですよ。緊張もありますし、そも…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…